1/2

貧困の連鎖を防ぐには高校進学が大切。でも家庭の事情で制服を用意できない子がいます。そのことで進学をあきらめないでほしい。がんばって合格できたら、安心して入学式を迎えてほしい。

 

いばらきけんなん制服バンクは、認定NPO法人 NGO 未来の子どもネットワークが運営、家庭の事情で困っている子に無償で制服を贈る事業です。

 

NGO未来の子どもネットワークの無料塾、子ども食堂に来ている子ども達は、高校に行きたがらない子も多くいます。家庭環境で勉強ができる状態じゃない、制服などの備品が購入できるかなどお金が不安、親は生活していくことに精一杯で子どもの将来に関心がないなどが理由です。
中卒でも頑張っている方がいるのは事実ですが、高卒のほうが就職機会が断然増えるのも事実です。高校へ行くことは貧困の連鎖を断ち切ることにつながります。

あなたの制服が誰かの役に立ちます

ゆずってくれる方

現金で寄付してくれる方(クレジットカード)

ゆずってほしい人

 

ブログ

 

制服をゆずってくれる方

卒業したら学生服は使わない
思い出がこもった学生服を捨てられない


誰かの役にたてたらうれしい

竜ヶ崎南高校

竜ヶ崎第二高校

竜ヶ崎第一高校

藤代紫水高校

藤代高校

江戸崎総合高校

取手松陽高校

取手第二高校

取手第一高校

牛久高校

牛久栄進高校

土浦湖北高校

土浦工業高校

土浦第三高校

土浦第二高校

土浦第一高校

つくば秀英高校

霞ヶ浦高校

愛国学園大学付属龍ヶ崎高校

つくば国際大学東風高校

竜ケ崎市立愛宕中学校

竜ケ崎市立城南中学校

竜ケ崎市立長山中学校

竜ケ崎市立城西中学校

竜ケ崎市立中根台中学校

竜ケ崎市立城ノ内中学校

学校指定の 「学生服」「体操服」「カバン」
 

※現時点で学校指定のものに限ります

※名前の刺繍はそのままでも構いません

※お譲り先はプライバシーの観点から公開しておりません

現在「制服」を募集している主な学校

お譲り頂けるもの

ランドセルをゆずってくれる方

何色でも構いません

使用できる状態のものに限ります

※お譲り先はプライバシーの観点から公開しておりません

お譲り頂けるもの

あなたのタンスに眠ったランドセルで、
​たくさんの子供たちに笑顔を届けれます。

「制服」は洗濯もしくはクリーニング済みの状態で下記までお送りください。送料はご負担をお願いします。ご持参いただける場合平日12時~16時にお電話のうえお越しください。
 

〒301-0847 竜ヶ崎市城ノ内3-2-2

認定NPO法人 NGO 未来の子どもネットワーク 学生服バンク

0297-62-8932

現金での応援も募集しております

「制服」「ランドセル」の送り先

 
 

ゆずってほしい人

申し込み方

生活保護受給世帯の子

条件

生活保護受給証とお子様本人の学生証のコピーを添付のうえ、メールでお申し込みください。お申し込み、お問い合わせはメールのみでお電話での対応はできません。
 

送り先:gakuseihukubank@gmail.com
 

必要事項:
① 保護者のお名前
② お子様のお名前
③ お子様の現在の学年
④ 住所
⑤ 電話番号
⑥ 希望する学校名、性別、サイズ

※在庫状況などによりご希望に添えないことがございます

※保護者におねがいできない子はメールで相談してください

※海外から引っ越しされた方は条件問わずご相談ください

 

運営組織について

いばらき学生服バンクは、非営利活動法人未来の子どもネットワークが運営する非営利の事業です。子ども食堂に来ている子ども達の貧困の連鎖を断ち切るため、高校進学を勧めているうちに学生服の購入が困難な家庭が多い状況に遭遇してきました。合格発表から、制服購入採寸日までは日にちがないことが多く、合格後に譲ってくださる方を探すのは非常に困難でした。勉強を頑張って合格できても、制服採寸日に、行かれない子どもがどれほど不安になるのかは、毎年そばにいるスタッフが身に染みています。
 

そこで、子ども達が不安なく、入学式を迎えられるように、無償で学生服を譲渡する学生服バンクを立ち上げました。高校に進学することで、就職、自立のチャンスが広がります。それにより貧困の連鎖が断ち切れます。


運営:NGO未来の子どもネットワーク

いばらき学生服バンクは、非営利活動法人未来の子どもネットワークが運営する非営利の事業です。子ども食堂に来ている子ども達の貧困の連鎖を断ち切るため、高校進学を勧めているうちに学生服の購入が困難な家庭が多い状況に遭遇してきました。合格発表から、制服購入採寸日までは日にちがないことが多く、合格後に譲ってくださる方を探すのは非常に困難でした。勉強を頑張って合格できても、制服採寸日に、行かれない子どもがどれほど不安になるのかは、毎年そばにいるスタッフが身に染みています。
 

そこで、子ども達が不安なく、入学式を迎えられるように、無償で学生服を譲渡する学生服バンクを立ち上げました。高校に進学することで、就職、自立のチャンスが広がります。それにより貧困の連鎖が断ち切れます。


運営:認定NPO法人 NGO 未来の子どもネットワーク

 
​申し込み